黒核子 - ヘイバイズ -
| HOME |    前のページ現在のページ次のページ
ブログランキング・にほんブログ村へ 黒核子 -ヘイバイズ- 日付: --年--月--日(--)   カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとで読む

page top
ブログランキング・にほんブログ村へ 黒核子 -ヘイバイズ- 日付: 2009年03月17日(火)   カテゴリー: ソフト

Astroburnサムネイル

Astroburn

さてさて、サルグラですが、昨日仮想化について
記事を書きましたが、肝心のディスクイメージがないと使えないので、
まずはCD等から簡単に作れるソフトの紹介です。
今回紹介のソフトは先日の「詳細に報告!仮想CD/DVD-ROMドライブ作成ソフト「DAEMON Tools」」と連携するにもいいソフトでライティングにも使えますので、お勧めです。

さっそくダウンロードしてみましょう!

1、上段にメニューがあり、「Download」があるのでクリックする。
Astroburnサムネイル
2、次にダウンロードリンクがでてくるのですが、少々わかりずらいので注意!
Astroburnサムネイル
3、「Download」ボタンを一回押す。すると
Astroburnサムネイル
から下のようになりますが、そこで待ってください。
Astroburnサムネイル

インストール方法

1、まずダウンロードしたファイルを起動しましょう!
Astroburnサムネイル
2、起動をしたら、どんどん進んでいきます。まずは「English」を選択する。
Astroburnサムネイル
3、同意(Agree)などをこなしていくとブラウザのスタート画面を代えてくる場合があるので、そこだけクリックをはずしましょう!
Astroburnサムネイル
4、完了したら、次に日本語化をしましょう!
日本語化パッチ
5、ダウンロードしたファイルを解答し、中にある「Exeファイル」を起動する。
Astroburnサムネイル
6、あとは「アップデート」をしましょう。
Astroburnサムネイル
7、次に「Astroburn」を起動し、上のタブにある「Option」から「Language」を選択し、「Japanese」にしてください。
Astroburnサムネイル

さっそくディスクイメージを作成しよう!

1、あるCD(ゲームとか音楽)などをまず、ドライブに入れてください!
2、「アクション」から「ディスクイメージの作成」を選択する。
Astroburnサムネイル
3、あとは保存先やディスクタイプなどを選んで「開始」
Astroburnサムネイル
4、するとこのようなファイルができます。(拡張子はmdsになります)
Astroburnサムネイル

これをこのような感じで使うと便利ですよ

先日、記事にさせていただいた「詳細に報告!仮想CD/DVD-ROMドライブ作成ソフト「DAEMON Tools」」で使用したDAMON TOOLSが使い時です。
1、先日の記事の使い方のように「イメージのマウント」を選択。
Daemon Toolsサムネイル
2、今回作成した「.mds」のファイルを読み込ませる。
Astroburnサムネイル
3、するとこのように音楽CDとして認識されますので、CDを挿入しなくても聞けるのです。
Astroburnサムネイル

あとで読む

[ TB*0 | CO*0 ] page top
ブログランキング・にほんブログ村へ 黒核子 -ヘイバイズ- 日付: 2009年03月16日(月)   カテゴリー: ソフト

Daemon Toolsサムネイル

DAEMON Tools

仮想CD/DVD-ROMドライブ作成ソフト

こんにちは。
サルグラです。今日は仮想CD/DVD-ROMドライブ作成についてのソフトです。
さて、最近仮想化ということが多く話しに出てきますが、
「仮想化?」なんてこともあると思います。
便利な機能なので、やはり覚えといて損はないと思います。
いったい、仮想化はなにができるのでしょうか?
こんなことが出来ますよ!
  • Diskの読み込みが必要なアプリケーションをCDなしで起動することができる。
  • CDは読み込み速度が遅いが、仮想化ドライブは速い!
といったメリットがあります。
デメリットは
  • 容量を喰われる
が一番ではないでしょうかね。
なんとなく何をできるのかこれで想像がつけば簡単に入れると思いますよ。

今日紹介するのは「DAEMON TOOLS」

国外のソフトですが、日本語化も出来ているので、結構人気ソフトです。
やっと「黒核子-ヘイバイズ」でもとりあげることにしました。
初心者でも簡単に触れると思います。

ダウンロードの仕方

1、まずは「Download」をクリックしていきましょう!
Daemon Toolsサムネイル
2、つぎに「DAEMON Tools Lite」をダウンロードします。
  今は「DAEMON Tools Lite v4.30.3が公開中です。
Daemon Toolsサムネイル
3、右中段に小さく「Download」のリンクがあるのでクリックしましょう!
Daemon Toolsサムネイル

インストール

1、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしましょう!
Daemon Toolsサムネイル
2、「日本語」を選択する。
Daemon Toolsサムネイル
3、自分はインストール時に一回再起動がありました。
Daemon Toolsサムネイル
4、再起動が終了するとまた、セットアップが続きます。
Daemon Toolsサムネイル
5、下の画像のようにセットアップ時にツールバーなどを入れるようなのでチェックをはずしましょう。
Daemon Toolsサムネイル
6、また、ブラウザの初期画面にも登録をかけようとするので、これもチェックをはずしました。
Daemon Toolsサムネイル
7、これで完了です。お疲れ様でした。
Daemon Toolsサムネイル

使い方

1、左下のタスクの中に「DAEMON tools」があるので、右クリックをして「仮想CD/DVD」から進みましょう!
Daemon Toolsサムネイル
2、その次の「イメージをマウントする」を選んでください。そうすれば、ファイルが選べますのでマウントしましょう。
Daemon Toolsサムネイル

でも、いまいち

使い方がピンと来ない方いたらすいません。特にゲームとかで使う人が多いようで。
他の使い方もあるようですが。。。

追記これをこのような感じで使うと便利ですよ

後日、記事にさせていただいた「ディスクイメージを作って!仮想化をしてみる!「Astroburn」」で作成したディスクイメージが役に立ちます。
1、先日の記事の使い方のように「イメージのマウント」を選択。
Daemon Toolsサムネイル
2、今回作成した「.mds」のファイルを読み込ませる。
Astroburnサムネイル
3、するとこのように音楽CDとして認識されますので、CDを挿入しなくても聞けるのです。
Astroburnサムネイル
あとで読む

[ TB*0 | CO*0 ] page top
ブログランキング・にほんブログ村へ 黒核子 -ヘイバイズ- 日付: 2009年03月13日(金)   カテゴリー: ソフト

メモリ最適化マスター サムネイル

メモリ最適化マスター

,h2>さくさく動かすために今日はメモリを監視しつつ、最適化にしてくれるソフトの紹介です。
やはり、パソコンは定期的にメンテナンスをすればさくさく動くので
やはり、こういうソフトは無料であればいいですよね。

機能は

  • バックグラウンドで実行する
  • CPU使用率とメモリ使用量監視
  • プロセス管理
  • メモリ解放
  • ホットキーによるメモリを最適化
  • メモリ圧縮
  • インテリジェントな学習モジュール
  • ブラックリストにプロセス追加
  • ホワイトリストにプロセス追加
  • スマートリストにプロセス追加アイドルリストにプロセス追加
  • メモリ自動解放間隔を設定する
  • プロセスリフレシュの時間間隔を設定する
と満足のいく機能の数だと思います。

ダウンロード

1、上段にメニューバーがあり、そのなかの「ダウンロード」をクリックする。
メモリ最適化マスター サムネイル
2、ダウンロード・リンク先があるので好きなほうをダウンロードしてください。
メモリ最適化マスター サムネイル

使い方

1、基本的に自動で行ってくれるのでこれをしてくださいとかはないのですが、、、
2、メモリを開放をしたい場合は「メモリ最適化マスター」を起動して、「情報概要」を選択。
メモリ最適化マスター サムネイル
3、その中にある「開放(推奨)」をクリックしてあげましょう!
メモリ最適化マスター サムネイル
あとで読む

[ TB*0 | CO*0 ] page top
音楽 無料 動画 youtube PV Copyright © 黒核子 - ヘイバイズ -. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。